fotolia_108092048_xs1

こんにちは!
するっと結婚を叶える、婚活コーチのよっしーです。

私の友人に、
一年間、婚活して、
疲れきった男がいます。

プライドを捨て、
アラフォー未婚で、
はじめて結婚相談所へ。

熱心に活動していたけど、

出会いはあっても、
1~2回会って、終了する。

そんな日々が続いたそうです。

ついには消耗しきって、
活動を止めてしまいました。

婚活は、しばらくいいや

そう言って、
テニス教室や社会人サークルに
入ってしまった・・・。

そんな姿を見て、
私は実のところ心配でした。

結婚あきらめたの?
大丈夫なの?

なにせ同い年の、
10年来の友人ですから。

そんな彼が所属する
ゴスペルサークルのコンサートが
春先にありました。

会場には1,000名ほどの観客、
60名の仲間たち。

婚活に疲れきった男が、
そんな大舞台に立っていました。

黒いスーツに身を包み、
歌い、ステップを踏み、
かっこよかった。

たくさんの演者の一人に
過ぎなかったけれど、

スポットライトを浴び、
キラキラしていました。

私が知っている彼史上、
一番、輝いてました。

———-

みなさんは今、輝いてますか?

あぁ、もう7月か。

今年こそ誰かと二人で、
花火を見たかったのに・・・

なんて、
あきらめモードになってません?

私もそうでしたが、

アラフォーで婚活しているってことは、
恋愛が得意じゃないんです。

人間、苦手なことばかりしていると、
疲れてしまいます。

なんかこう、
生命力みたいなものが、
影をひそめてしまう。

イキイキしている人って、
いくつになっても素敵でしょう?

好きなことや、
得意なことだったら、

きっとあなたにも
キラキラしている瞬間があるはず。

好き・得意×婚活

好きなことや得意なことは、
パートナーと出会うきっかけになります。

あなたが輝ける分野を、
ちゃんと婚活に生かしてますか?

私は「音楽」をきっかけに、
妻と出会いました。

最初に見たのは
ステージで歌っている妻です。

アマチュアですけど、
プロの生バンドを従えて、

スポットライトを浴びて、
かっこよかった。

妻が私を見たのも、
ステージで歌っている私です。

婚活の条件とか、
スペックとか、年齢とかは無関係。

好きなことをしている、
独身らしい?異性が、
ステージでキラキラしていた。

それだけです。

「年齢やスペックばかりで判断される?」

「本当の私をちっとも見てくれない?」

そうじゃないんですよ。

あなたが
輝いていないから、

年齢や条件ばかりが
目についてしまうんです。

人によっては、
婚活で疲れはてているように
見えているかもしれない。

ときめかないでしょ?
疲れている人に。

ときには
そんなあなたに
言い寄ってくる人もいます。

でもそういう時って、
いい寄ってくる人も、

疲れている人、
輝いていない人なんですよね。

疲れている人は、
輝いている人に近づきたくない。

一緒にいると、
もっと疲れるから。

人は居心地のいいところへ
自然と行くものです。

誰を引き寄せるかは、
あなたが輝いているかの
バロメーター。

ステキな人を引き寄せたいなら、
あなた自身がまず、輝いてください。

でないと、
いつまでたっても、
条件やスペックだけで判断されます。

頭でジャッジされてばかり・・・。

心で、ときめいてもらえないんです。

———-

仕事でも趣味でも
ボランティアでも、
なんでもOKです。

あなたが輝けることに、
時間を使ってください。

心からワクワクすることに、
多くの時間を割いてください。

どんなに地味でも、
オタクな趣味だって構いません。

異性の目を気にせず、
心から楽しいと感じられることをしましょう。

あ、TVやネットサーフィンみたいな、
時間つぶしでは、たぶん輝けません。

心がわき立つ、
ワクワクすることをしてくださいね。

人はキラキラしている人に
引き寄せられます。

真夏の花火のように、
身も心も輝いている人に
吸い寄せられていくんです。

ただし、注意も必要!

じつは冒頭の彼、
輝きは取り戻したものの、
サークルの女性は主婦ばかりだそう。。

それじゃ、
どんなに輝いても実りがありません。

ちゃんと、
出会いのある場所で輝いてくださいね。

あなたが輝けて、
独身の出会いがある場所に行きましょう。

美しさや才能ばかりが
人を輝かせるわけじゃない。

ワクワクしている、楽しんでいる。

その高揚感もまた、
あなたに輝きを与えてくれます。

仕事が好きなら、
異性と交流できる勉強会に参加する。

趣味が得意なら、
異性の多そうなコミュニティに参加する。

人助けがしたいなら、
ボランティア団体に所属してもいい。

あなたには、あなたに合った、
婚活の仕方があるはずですから。

———-

私が音楽をはじめたのは、
今から25年以上前になります。

歌ったり、ギターを弾いたり、
学生時代はバンドも組みました。

モテたかったから。

社会人になっても、
音楽をつづけています。

でも、モテなかった。
10年も彼女ができませんでした。

結婚や恋愛を無意識に、
遠ざけていたんです。

好きなことに熱中しても、
結婚できるわけではありません。

それでも、
無意識に遠ざけなくなった後、

結婚のきっかけをくれたのは、
やっぱり音楽でした。

ずっと続けてきた、
大好きなこと」です。

私の場合は、
家族も友人も仕事もすべて、

大好きなこと」が
ご縁のきっかけになっています。

もしもあなたに、
「好きなこと・得意なこと」があるなら、
どうか続けてください。

思う存分に楽しんで、
ワクワクして、輝いてください。

婚活で焦っていると、
婚活以外のことが
ムダに見えるかもしれませんが・・・。

むしろ、婚活のために、
好きなことをつづけましょう!

好き・得意×婚活

あなたの好きや得意をきっかけに、
パートナーと出会える場所はありませんか?

持っている宝物を、
最大限に生かしましょう。

あなた史上、
最高に輝いてください。

あなたが輝けば、
年齢やスペックはあっさり、
超えられますよ。

 

              

こじらせを解消して、幸せな結婚を引き寄せるヒントはこちら↓
【無料メール講座(全8回)】『するっと結婚が叶う8ステップ』
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*