ベッドの上でゆったり過ごす女性

こんにちは!
するっと結婚を叶える婚活コーチのよっしーです。

過去の恋愛が忘れられなくて、
婚活に積極的になれない
という人がいます。

どうしても、

いろんな思い出が
の片隅にこびりついて、
離れない・・・。

大切なお付き合いで失恋したら、
誰だってそうなりますよね。

そんな時、
早く忘れたい、と私たちは願います。

あの人のことを忘れたい・・・。

そんなこと、可能なんでしょうか?

記憶を頭の中から
消し去ることはできません。

本当は、忘れなくてもいい。

思い出しても、
気にならなくなれば、それでいいんです。

 

なぜ、私たちは過去の記憶に
しがみついてしまうんでしょう?

そこに「思い」が残っているからです。

「思い」というのは、
もっとああしておけばよかったという悔いや、

もう一度やり直せるのではという未練や、

今までそばにいた人を失った、
月日をムダにしたという喪失感かもしれません。

いずれにしろ、

恋人と別れた、フラれた、
失ったという記憶に、

何がしかの「思い」がくっついていると、

心が過去にくぎ付けにされたままで、
前に向かって進むことができなくなります。

 

新しい出会いを
引き寄せるためには、

過去の未完了の「思い」を
清算しなければなりません。

失った恋愛を新しい恋愛で埋めようとしても、
きっと美化された恋人や思い出たちと、
いちいち比較したくなります。

失ったものを、
もっといいもので
上書きしようとしているからです。

過去を忘れることはできません。

記憶喪失にでもならなければ・・・。

 

けれど、
その記憶にくっついている
「思い」を消していくことはできます。

思い出しても、
なんの感情もわかない。

ああ、いい思い出だな~、
とも思わない。

そうなると、
それは単なる記憶になります。

自然に、
思い出していく頻度も減っていくでしょう。

 

時が経てば、
解決すると言いますよね。

時間によって、
失恋の痛みはやわらいでいきます。

問題はその時間を
どう過ごしていくか?ですね。

失恋を引きずっているなと感じたら、
我慢せずに思いっきり泣いたほうがいいと、
私は思っています。

仕事に打ち込んで忘れるとか、
美味しいものを食べて忘れるとか、
それはただのごまかしにすぎません。

それではいつまでたっても、
何をしていても、「思い」がつきまとってきます。

 

女性 表情

 

思い出して、悲しくなったら、ちゃんと泣く。

涙はストレスをやわらげてくれます。

「思い」にちゃんと向き合っているから、
泣けるんです。

他の何かでごまかしたり、
感じないようにしていると、
「思い」がいつまでも尾を引きます。

だから、新しい恋にも、婚活にも、
心がわき立つことがありません。

 

傷つかずに誰も生きていくことはできません。

傷つかずに生きようとしたら、
私みたいに、10年も恋をしていなかった・・・
なんてことになってしまいますよ(苦笑)

今、失恋真っ最中だったり、
まだ「思い」から抜けきれていない人にしたら、

きっとどんな言葉も
まっすぐには届かないかもしれません。

失恋すると、
その思い出や過ごした月日は
ムダになるのでしょうか?

まさか・・・、ですよね。
ムダになんかなるわけがない。

あなたはもっと素敵になって、
もっとぴったりの人を見つけるでしょう。

どんな経験も、すべて肥やしになります。

 

傷つくほど、ちゃんと生きている。

それはとても素晴らしいことなんですよ。

一生懸命に人と付き合わないと、
過去の恋を引きずったりはできません。

それだけ、誠実に向き合ってきた、
ということを誇りに思ってくださいね。

それから、つらいときは、泣いてください。

お風呂でひとり、声をあげて泣いてもいい。

信頼のおける友だちのそばで、
泣かせてもらってもいい。

泣きたいときに泣いてください。

そんなあなたを、
誰も責めることなどできないのだから。

 

やっかいなのは、
泣きたいのに、泣けないとき。

心では泣いているのに、
物理的に涙がこぼれてくれない。

そんな時は、
ユーチューブで泣ける動画、
感動できる動画なんかを見るといいでしょう。

自分が泣きたい理由とは関係がなくても、
泣いていると、

不思議と自分の「思い」まで、
一緒に流れていくような気がするものです。

 

あなたがいつかこの世界を去っていくとき、

ベッドに横たわって、

ああ、私はたいして傷つかずに
生きることができてよかった・・・、

そう思いたいですか?

それとも、

ああ、いっぱい傷ついたけど、
いろいろあって楽しかったな・・・、

こう思いたいでしょうか?

どっちを選ぶこともできます。

どっちを選ぶかで、
過去の見え方も変わります。

それでも今はただ、
泣きたいだけ泣けばいいと、

私は思います。

 

              

こじらせを解消して、幸せな結婚を引き寄せるヒントはこちら↓
【無料メール講座(全8回)】『するっと結婚が叶う8ステップ』
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*