img_2102

こんにちは!
するっと結婚を叶える、婚活コーチのよっしーです。

ぐでたま、って知ってます?

サンリオのゆるキャラで、
目玉焼きの黄身がぐで~っと、
脱力しているのが人気らしい。

↑写真のキーホルダーは
スーパーのガチャガチャで出てきました。

横たわって、
鼻をほじりながら、
もう帰ってもいい?」って言ってます。

こんなふうに
自由になれたらって、
ちょっと憧れるけど・・・、

新入社員だったら、
速攻でクビでしょうね。

ところで、先日、4歳の娘が
このキーホルダーを見せながら、
こう話しかけてきました。

「もう、かえってもいい?」

子どもらしく、
真似っこを楽しんでるのかと思って、

「・・・うん、いいよ」
と、ふつうに答えたんですが。

娘が怒ったんです。

「ちがうでしょ!ダメっていってよ!」

訳が分かりません。。
あとは言われるままに。

「じゃ、もういっかいね。
もう、かえってもいい?

「・・・ダメだよ、帰らないで。

すると娘がにやっと笑うんです。

「ありがとう♪だいすきよ」

(・・・・・・?)

このやりとりを5回も、
くり返しました。

あなたには、
この4歳児の気持ち、分かります?

こんなやりとり、
どこが楽しいんだろう?

帰りたいって言うから、
どうぞ、って言ったんだけど。

私にはぜんぜん、
分かりませんでした。

女の子ってめんどくさっ~。

それから数日して、
私にも同じ気持ちがあることに
ふと気づきました。

私も飲み会の途中で
帰るときなんかに、

「え~、もう帰るの~?」
なんて言われたら、
うれしい。

会社辞めます、
転職しますって伝えて、

「やめないでよ、さみしくなる~」
ってみんなから言われたら、
あなたもうれしいでしょ?

どうぞ、って言われるより、
ダメって言われたいときもあります。

私は必要とされている。
私は愛されている。
そう思いたいんでしょうね。

男心とか女心とか関係なく、
人として共通の思いがあります。

「愛されたい、認められたい、大切にされたい」

娘はそのうれしさを、
何度も味わいたかったんでしょうね。

あなたも婚活していて、
男女の違いに戸惑うことがあるのでは?

同じ映画を見ても、
男性はアクションに興奮し、
女性はロマンスにうっとり。

話しを聞いてほしいだけの女性に、
アドバイスをしたがる男性とか。

考え方や感じ方、
体のつくりから、
ホルモンバランスも異なる。

だから、
お互いを学びあうのは、
意義深いことです。

違うもの同士が
分かりあうって、美しい。

ただ、
あまりに違うって思いすぎると、
それはそれで厄介です。

アラフォーの婚活者には、
異性に強い苦手意識をもっている人がいます。

自分とかけ離れた存在って、
怖いですよね。

子どもが暗闇を怖がるように、
よく分からないから、怖い。

男と女は違う

その感覚が強すぎると、
異性に近づきたくても、恐くて、
無意識に遠ざかりたくなります。

違いを学ぶのは大切だけど、
あまりに違いを意識しすぎるのも、
よくありません。

しょせんは、
同じ人間同士です。

ゴリラやタコ型火星人と
結婚するわけじゃない。

ちゃんと共通点も、
学んでおいたほうがいいですよ。

異性にもっと
親しみを感じられるようになります。

「男と女の違い」ばかりでなく、
「人間」としての共通点にも気づきましょう。

性別を超え、
年齢や国籍を問わず、

アメリカ大統領も、
アフリカの部族民も、

あなたの老親や、
4歳の子どもだって、
みんな願いは一緒。

男女問わず、誰だって
「愛されたい、認められたい、大切にされたい」んです。

「もう帰ってもいい?」

「ダメ、帰らないでよ!
あなたは大切な、
かけがえのない人なんだから。」

私もあなたも、
そう思われたいんですよ。

異性の気持ちが分からない、
分からないから怖い、面倒くさい。

そんなふうに思ったら、
いつでもこの共通点に立ち返ってください。

みんな、
愛されたい、認められたい、大切にされたい

男であり、女であり、
何よりも私たちは、人間です。

きっと大丈夫、
あなたが心配するほど、
男と女は違っていませんから。

 

              

こじらせを解消して、幸せな結婚を引き寄せるヒントはこちら↓
【無料メール講座(全8回)】『するっと結婚が叶う8ステップ』
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*