fotolia_81685906_xs1

こんにちは!
するっと結婚を叶える、婚活コーチのよっしーです。

実家の近くに、
長くて、急こう配の坂があります。

幼い頃は
その坂の下まで来るたびに、

のぼりきれるんだろうか・・・
と、ゲンナリしたものです。

ある日、母と妹と三人で
食材や日用品を買い込んで、
その坂をのぼっていたときのこと。

私は肩で息をしながら、
きついー、きついーと文句たらたら。

すると、母がこう言いました。

足元だけを見てなさい、
そうしたら疲れないから。

言われたとおり、
上を見るのをやめて、

坂を交互に踏みしめる
自分の足元」だけを見ることにしました。

すると、
疲れが気にならなくなって、

いつの間にか、
坂の上にたどり着いていた。

坂の上までどのくらいだろう?
と気にするよりも、

ただ一歩一歩を
見つめていたほうが、

ずっとずっと、ラクだったんです。

 

婚活って、
長引くとつらいですよね。

いい出会いって、
いつやってくるかは分かりません。

明日なのかもしれないし、
もっと先なのかもしれない。

いつになったら、終わるんだろう・・・

終わりが見えないものに
取り組むのは、誰にとってもつらい。

かといって、
先ばかり見ていると、
文句たらたらで疲れてしまう。

 

そんなときは、

ただ、目の前の一歩、
ひとつひとつの事柄に

丁寧に向き合ったほうが、
にのぼっていけるものです。

 

たとえば、
次の一件の出会いに集中する、

その出会いの
はじめの30分だけに集中する、

目の前の会話だけに集中する。

そういう連続の先に、

なにかぐっと風向きが変わるような、
ブレイクスルーがある気がします。

fotolia_77294151_xs1

私が婚活をしはじめたのは
2009年のこと、

中居正広さんの月9ドラマ
「婚カツ!」が放送されていた時期でした。

ドラマの影響なのか、突然、
婚活」って言い出す独身男女が
まわりに増えたんですね。

それで合コンに誘われたり、
友だちが出会いをセッティング
してくれたりして、

私の婚活がはじまりました。

ところが、
あまり慣れてないんですよ、
出会いを求める男女の集まりに。

やり方が分からないもんだから、
ただ、その場を楽しむことしかできない。

今日も出会いがなさそうだな・・・
って思っても、

ただ、楽しんで、
その場にいる人を楽しませようと
してました。

だから成果はなくても、
たいてい楽しかったんですね。

それで気づいたら、
一年後には婚約してました。

合コンとは無関係のルートで、
出会いに恵まれて・・・。

 

運がよかったんです。

けれど、

その運を作ったのは、
目の前のことを丁寧に楽しむ
という姿勢だったのかも・・・。

 

結婚しなきゃと
ガツガツすることなく、

かといって冷めてもいなくて、

ただ、
目の前にいる人との時間を
できるかぎり楽しもうとしていた。

だから、

いいご縁が
向こうからやってくるのに
一役買ってくれたかなと、

私は信じています。

 

最近、婚活に疲れてきたな

と思ったら、

あまり先を見ず、
結果にこだわらず、

目の前の出会いを
丁寧に楽しんでみてはどうでしょう?

ただ、足元だけを見て、
一歩一歩、長い坂をのぼるように。

そのほうが、たぶん「」だと思いますよ。

——

 

ただし、注意点はあります。

いくら目の前の出会いを
丁寧に楽しむ、と言っても、

結婚に結びつかない坂を
愚直にのぼっても時間のムダです。

どんな人と、どんなところで、
どんなふうに暮らしたいか?

足元を見つめながらも、
あなたの幸せがどの方角にあるのか、

いつも体で感じていてくださいね。
そのために役に立つのが、
イメージングです。

イメージングとは、

自分の願いが叶った姿を
心に思い描くことで、

願望を叶えやすくする方法のこと。

 

たとえば、
理想の結婚生活を思い描いて、

そのわき上がるイメージを
潜在意識にインプットできれば、

身も心も
その実現に向かって
自動的に進みはじめます。

 

日々の行動はできるだけ、
目の前のことに集中します。

けれど、
幸せな結婚生活のイメージは
心の中に置いておく。

どんな人と、どんなところで、
どんなふうに暮らしたいか?

そのイメージはさながら、
方位磁石のように、

幸せのありかを、
あなたに教えつづけてくれます。

たとえ
足元だけを見つめていても。

 

ちょっと、イメージングしてみませんか?

理想の結婚生活を思い描いて、
ああ、いいな~、幸せだろうな~と
心を満たしてみる。

 

・・・

 

そうすると、
感情とイメージの相乗効果によって、
その感覚が潜在意識に伝わります。

 

ただし、

そのイメージのことを常に
考えている必要はありません。

寝る前に、
理想の結婚生活をイメージする。

そのくらいの習慣で十分です。

あとはひたすら、
目の前のことに集中してください。

仕事なら仕事、
家事なら家事、

友だちと会うときも、
異性と出会うときも、

今、その瞬間を100%楽しむ。

 

坂の上ばかりを見上げていたら、
きっとゲンナリしてしまいます。

足元だけを見ていてください、
そうしたら疲れませんから。

理想の結婚をイメージしておく、
ふだんは目の前のことに集中する。

それが、
長い婚活を「」に乗りきっていくコツです。

 

              

こじらせを解消して、幸せな結婚を引き寄せるヒントはこちら↓
【無料メール講座(全8回)】『するっと結婚が叶う8ステップ』
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*