笑顔のマシュマロココア

こんにちは!
するっと結婚を叶える婚活コーチのよっしーです。

昨日は11月22日、
いわゆる「いい夫婦の日」でした。

今年も著名人のいい夫婦そうな(?)
カップルが表彰されてましたね。

いい夫婦になりたい♪

みんなそう思って結婚します。

婚活中の人だってそうですよね。

幸せな結婚がしたい、
いい夫婦になりたい、

だから、断ったり、断られたりしながら、

嫌な思いもしつつ、
ベストパートナーをみつけようとしています。

ところでその、
いい夫婦ってなんなんでしょう?

いい夫婦の「いい」って、
何をもって「いい」なんでしょうね。

そもそも、
「いい夫婦とは?」が分かってないと、

どんな相手を選んだらいいかも曖昧になります。

あなたにとっての、
「いい夫婦」って何ですか?

・・・

 

昨夜、
4歳の娘がこんな話をしてくれました。

「まだ忘れてないから、仲直りできない・・・」

保育園で仲良しの友だちと
ケンカをしたそうです。

仲直りしなきゃね♪って
妻が言ったんですけど、

まだケンカをしたことを覚えているから、
素直に仲直りできないらしい。

相手の子はもう忘れているよ、

って言ってあげても、

自分は忘れていないから、
まだ仲直りできないと思う・・・と。

なるほど、
なんとなく分かりますよね。

仲直りしたいんだけど、
その時のイヤな気持ちが
フラッシュバックしてきて、

なかなか仲直りできるような気が
してこないんだよなぁ。

・・・なんて、
娘の素直な気持ちに共感していたら、

翌朝、一緒に保育園に行って、

そのケンカした子に、
フツーに話しかけておりました。

思いきり笑顔で。

もう、忘れてしまったみたいです・・・

そう、子どもは忘れられるんですよ、
ものすごく簡単に。

一晩寝たら、ケンカしたことなんか
すっかり忘れてしまえる。

何事もなかったかのように。

けれど、
大人はどうでしょうかね?

ときどき、
嫌なことも一晩寝たらすぐ忘れるよ♪

なんて豪快な人に会うこともあるけど、

きっとほとんどの人はそうじゃないのでは・・・。

あなたはどうですか?

異性とケンカしたり、
誰かときまずくなったときに、

すぐ忘れてしまえます?

私は妻とケンカしたときは、
できるかぎり早く寝るようにしています。

夜遅くまで続けてしまったり、
お互いに不愉快なまま顔を合わせていると、

なんだか話がこじれていく気がするから。

だから、さっさと、
早く寝て、布団をかけて、忘れてしまう。

と言いたところですが、

朝目覚めたら、
一番に思い出すのは前日のケンカなんですよね。

謝らなきゃとかね、
いろいろ思うんだけど、

なかなか素直にはなれない。

それで、
おはようの挨拶も不機嫌な感じになって、

それでまた、
前日の延長戦みたくなったりもします。

大人は忘れられません。

パートナーとのケンカを
きれいさっぱりになんかね。

私はこう思うんです。

いい夫婦の条件のひとつ、

お互いに許し合えること。

寄添う老夫婦

子どもは忘れることで、
仲直りできます。

けれど、
大人はなかなか忘れられない。

そうしたらもう、許しあうしかない。

誰でもいいところ、ダメなところがあります。

他人同士だったら、
うまい具合にいいところだけを見せられる。

けれど
家族になり、夫婦になったら、

むきだしのエゴがぶつかりあって、
ダメなところも相手にバレてしまいます。

いい夫婦って、
いつでもラブラブで仲がいい、
という意味ではない気がするんですよね。

恥をかいてもいいのが夫婦だぞ。

これは、私の大好きな
「ぽっかぽか」という漫画にあったセリフです。

状況説明は省かせていただきますが、

つまりこういうことです。

お互いにぶつかりあって、
ダメなところをさらけ出しあって、

それでも一緒にいてくれる、
それでも一緒にいてあげられる。

そういう許し合える関係が、
「いい夫婦」のひとつの形なんじゃいかなって。

 

あなたは今、
きっと夢を持って、
婚活をしていると思います。

理想の夫婦、いい夫婦、

いつまでも仲良しでラブラブで、
恋人のような夫婦。

それはとてもいいことです。

憧れは、結婚への原動力になります。

ただ、
現実的に自分や周りを見渡せば、

どこの夫婦もケンカはしますし、
いい時期、悪い時期を乗り越えていくものです。

誰と結婚するか?も大事ですが、

「いい結婚を続けていくには、
お互いに許し合えること」

というのが必要になってくるんですよね。

あきらめあうんじゃなくて、
許しあえること。

これが出来ないと、
どんなにいい異性と結婚できても、

いい結婚を続けていくのはむずかしいでしょう。

不完全なのが人間ですし、
完ぺきな結婚相手などいません。

もしもこれから、
どんなパートナーを選んだらいいか迷ったら、

「許しあえそうな人かどうか?」

そう自分に問いかけてみてください。

ケンカをしても、仲直りできそうな人、
お互いに歩みあえる人、
恥をかきあっても、許しあえる人

それがひとつの、
「いい夫婦のあり方」かなと私は思います。

 

              

こじらせを解消して、幸せな結婚を引き寄せるヒントはこちら↓
【無料メール講座(全8回)】『するっと結婚が叶う8ステップ』
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*