Romantic portrait of attractive couple in love playing on the be

こんにちは!
するっと結婚を叶える、婚活コーチのよっしーです。

あなたには、
理想のプロポーズってありますか?

女性だったら、
ああして欲しいとか、こうして欲しいとか。

男性だったら、
こんなふうにプロポーズしてみたいな、とか。

私の高校時代の友人は、
鎌倉の湘南の浜辺にいって、

彼女の前で砂浜にひざまづき、

ウィル、ユー、マリー、ミー?

って言ったそうです。

ええ、あえてカタカナで書きましたけど、

その彼も彼女も、英語は話せません。
ばりばりの日本人です・・・。

だから言われた彼女も、
キョトンとして微妙な空気になったようですが、
結果オーライ、無事に結婚できました。

 

プロポーズって、
それまでの二人の関係の
ひとつの区切りというか、

積みあげてきたものが問われる
集大成というか。

プロポーズだけで
結婚できるかできないが
決まるわけじゃないですよね。

それまでにふたりの関係性を
どう築いてきたか?

その土台があって、
はじめて成立するものです。

 

だから、いいプロポーズとか、
ダメなプロポーズとか、
基本的にはないはず・・・、

と言いたいけれど、
できたらステキなほうがいいですよね。

よほどモテモテでもないかぎり、
一生にそう何度もあるものじゃないですから。

 

もう一人、友人の例を出すと、
彼はもっとベタでしたよ。

ふたりでドライブして、
目的地についたら、

薔薇をしきつめたトランクを
彼女に開けてもらい、

指輪を渡したそうです。

く~、背中がむずむずする。。

ああ、そんなこと言ったら、いけませんね。

 

男性って、
恋愛事とか結婚事への基礎情報が
少ない状態で育ってるんですよ。

女の子が少女マンガとかで
男女の駆け引きのあやを楽しんでいる間、

格闘漫画とかギャグ漫画に
うつつを抜かして、
おバカな友情をはぐくんでいるわけです。

 

いざ、結婚という状況に直面したとき、
どうしても、稚拙にならざるを得ない。

それでも、
女性の皆さんには、
かわいいなと思ってほしいです。

がんばっているんですよ、不器用な男子たちもね。

——

 

さて、プロポーズの話に戻りましょう。

自分にとっての理想のプロポーズって、

女性はもちろん考えるのは
すっごく楽しいでしょうけど、

男性だって意外と楽しいものです。

サプライズでどうやってプロポーズするか?

そんなことを一生懸命考えて、
あれこれ演出しようとする人はけっこういます。

 

あなたが男性であれ、女性であれ、
プロポーズのシチュエーションを
考えておくと、婚活の励みになるんですよ。

たとえ、まだ相手がいなくても。

私は考えていました。

好きな漫画にあったやり方を
そのままやってみたいなって。

実際はそんなことをする間もなく、
勢いづいてプロポーズしましたけどね・・・。

 

こういうふうにして欲しいな、
こういうふうにしてあげたいなって。

そういうのが全くないと、

結婚というのがあまりにも
現実に偏りすぎてしまって、

婚活してても、
ワクワクしてこない気がします。

何でもそうですが、
楽しんだほうが、絶対にうまく行きます。

結婚はたしかに
現実的な生活ではあります。

けれどときには、
背中がむずがゆくなるような
ロマンチックさもあるといいですね。

結婚前であればとくに。

 

Heart of roses petals on tropical sandy beach. Nobody. Love concept

人はパンのみにて生きるにあらず、と言います。

ただ、安全無事に生きのびるだけが、
人生の喜びではないですから。

どうか、ここで今一度、
自分の理想のプロポーズについて、
思いを巡らせてみてはいかがでしょう?

楽しくなりますよ、
妄想でも十分、楽しい気持ちになれる。

そういう気持ちをいつも維持しながら、
婚活の場にでかけてみるといいかもしれません。

30歳過ぎての婚活って、
どんどん現実的なことが
重視されるようになっていく。

それは大切なことではある一方、
ときめきがないんですよね。
ワクワクしない。

だから、前向きに考えたり、
行動できなくなっていきます。

 

出会う人、出会う人に
ときめかないなら、

もう勝手に、
自分でトキメキを作り出してください。

ウソでも妄想でも、
ときめいている人は、
不思議と魅力的に見えますから。

理想のプロポーズを妄想してみる。

そんなことでも、
気持ちの高まりが違ってくるのではないでしょうか。

 

それから、
ものすごく大事なことをひとつ、
付け加えておきますね。

理想のプロポーズも、
理想の結婚も、思い描くのは自由です。

むしろ、思いきり羽を伸ばして、
イメージを楽しんでください。

あなたの気持ちが高まり、
潜在意識にイメージが取りこまれるほど、
実際に体験しやすくなりますから。

「いつでも内面の現実が、
外側の現実に影響しています。」

ただし、
叶うのは、イメージそのものとはかぎりません。

じゃあ、その他にいったい何が叶うの?

イメージしていたときに、
あなたが味わっていた「感情」です。

 

理想のプロポーズを思い描いたからといって、
そのまんま、湘南の砂浜で
相手がひざまづいてくれたりするわけではない。

おいおい、ちょっと違うよ、
なんて可能性のほうがはるかに高い。

けれど、それで叶わなかった、
ってことにはなりません。

シチュエーションが違っていたとしても、
心の中で味わっておいた喜びや興奮を、
あなたは体験するんです。

 

願いを叶えるコツは、
 「強く願って、こだわらない」こと。

 

理想をイメージしてください。
強く願ってください。

ただし、叶ったときのカタチには
こだわらないで。

叶うのはたいてい、
願いどおりのカタチよりも、
願いどおりの感情です。

楽しいですよね、
理想のプロポーズを妄想するって。

連休明けですから、一週間を楽しくはじめましょう!

 

              

こじらせを解消して、幸せな結婚を引き寄せるヒントはこちら↓
【無料メール講座(全8回)】『するっと結婚が叶う8ステップ』
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*