crying baby girl

 

こんにちは!

するっと結婚を叶える、婚活コーチのよっしーです。

 

今日の横浜は青空です。

こころのところ曇りばかりだったので、
ちょっと気持ちがウキウキ。

 

みなさんの街では、どうですか?

さて、前回は、

自分と向き合うというのは、
「感情」と向き合うということですよ、

という話でした。

結婚を遠ざけている心理的ブレーキ
を外そうとするとき、

もっとも大事なのが
あなたの「感情」と向き合うこと。

その感情こそが、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
心理的ブレーキそのものだからです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

無料メール講座「するっと結婚が叶う8ステップ」

でお伝えした、

【感情をノートに書きまくる】というワークも、

その成否は、

自分の感情(本音)にどれだけ気づき、
洗い流せるかにかかっています。

けれど、
私たちは長年の習慣で、

自分の気持ちをちゃんと感じることが
苦手になっているんですよね。

そこで今日は、

するっと結婚を叶えるために欠かせない、

自分の「本音」をちゃんと感じる方法
について、お伝えします。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

■ 自分の「本音」をちゃんと感じる方法。

子どもというのは、

悲しくなったらいつでも泣けるし、

腹が立ったら、すぐに怒れます。

うれしかったら、声をあげて
喜びを体いっぱいに表わすことができる。

そこには一切のブレーキや
迷いがありません。

けれど、
成長するにつれて、

社会的なしがらみや、

周りの大人によって刷り込まれた
思いぐせによって、

自分の「本音」を抑圧するようになります。

たとえば、男性だったら、
男は人前で泣いてはいけないとか、

女性だと、
女の子らしく、おしとやかになんて、

いろいろと制限をかけられてしまう。

それでつい、

自分の感情を抑え込んだり、
本音をごまかすクセがついてしまうんです。

ところで、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
感情ってなんだと思います?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

感情とは、体の反応です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

あなたの奥底から
わき上がってくる思いが、

体をとおして表現されるものです。

恋をしたら、
胸がキュンとなるって言います。

たしかに、胸のあたりが
くすぐったくなりますよね。

怒ったら、
肩をいからせたり、
こぶしを握ったりします。

無意識にそうしてしまう。

感情はいつも、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
体に反応として現れます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

私は不快さや不安を感じると、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「胸のみぞおち」あたりに
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
違和感を感じます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

結婚を遠ざけている
心理的ブレーキを感じた時も、

あなたはたぶん、

体のどこかに、
違和感を感じていることでしょう。

人によって、
それを感じやすい場所があります。

ある人は、
胃がきりきりするといった具合に、
お腹あたりで反応が現れる場合もある。

私のように、
胸のみぞおちあたりで、
感じる人もいるでしょう。

あなたは「本音」を、身体のどこで
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
感じることが多いでしょうか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

あなたが頭で考えるよりも、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
体のほうがずっと、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
あなたの「感情」をよく知っています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

たとえば、

異性にメールやLINEを送ったけれど、
返信がないまま一日たってしまった。

あなたはどうしたんだろうと、気もそぞろ・・・

不安で仕方ないから、
スマホを何度も、何度もチェックしてしまう。

こんな想像をしただけで、
ドキドキする人もいるでしょうし、

あまり気にならない人もいますよね。

不安を解消したくて
スマホをチェックしてしまう。

けれど本当に大事なのは、

「なぜ、不安になるのか?」のほうです。

愛される価値がないと、
無意識に思い込んでいるのか、

過去の似たような体験を
思い出しているのか・・・

自分の本音を体で感じていれば、
「ああ、私は今、不安になっている」
と気づくことができます。

かりにその時、
手元にノートとペンがあれば、

その不安を書きだすことによって、
その感情をやわらげることができる。

どんなにスマホをチェックしても、
返信がこないかぎり、不安は消えません。

感情は、その感情そのものと向き合わないと、
どこへも流れ去っていかないんです。

あなたの感情が動くとき、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
あなたはその反応を、体のどこでよく感じますか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

私たちは、
本当の自分の気持ちを、
うっかり見過ごしがちなんです。

そんなとき、

自分の感情の反応が
出やすい場所を知っておくと、

より気づきやすくなります。

本音に気づく機会がふえるほど、
心理的ブレーキは外れやすくなっていきます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

あなたは体のなかで、

強い「感情」が反応として現れる
決まった場所はありますか?

それは、

みぞおち辺り、胃のあたり、
それとも、他の場所でしょうか?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

こんな古い言い回しも、
参考になるかもしれません。

胸がキュンとする、
胸がおどる、
胸くそが悪い、
期待で胸がふくらむ、
胸に手を当てて考える、

胃がキリキリする、
腹がたつ、
腑に落ちる、
腹に収める、
腹を割る、

胸やお腹あたりを使った、
感情表現ってけっこうあるんですよね。

人によって
反応が出やすい場所があります。

自分の場合はどこだろう?と、
探ってみてくださいね。

本日はここまです。

自分の本当の気持ちを
ちゃんと感じる。

これは心理的ブレーキを外すためには
もちろんのこと、本当の望みを知るうえでも
欠かせないことです。

私たちは知らぬ間に、

ネガティブな本音も、
それからポジティブな本音も、

抑え込んで生きています。

そういう重しがとれていくと、

婚活がぐっとスムーズになりますよ。

 

              

こじらせを解消して、幸せな結婚を引き寄せるヒントはこちら↓
【無料メール講座(全8回)】『するっと結婚が叶う8ステップ』
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*