学校の机 緑の背景

こんにちは!
するっと結婚を叶える、婚活コーチのよっしーです。

国語、算数、理科、恋愛・・・。

あなたの恋の通信簿はどのくらいですか?
1とか2ぐらいでしょうか?

5なんて成績優秀者は
いないですよね。

アラフォーで婚活しているわけですから・・・。

私もそうでした、
恋に臆病だったり、

不器用だったりで、
「恋」の通信簿はあまりよくない。

だから「婚活」をはじめたって、
すぐには結果が出ませんでしたよ。

誰だって得意があって、苦手もある。

「恋愛」が苦手科目になっている、
それだけの話です。

恋愛や婚活で失敗がつづくと、
落ち込みますよね。

お前はダメな奴だって
言われてる気にもなります。

だからって、あなたの全人格が
否定されているわけではありません。

「苦手な科目があって、
少し工夫が必要ですね!」

婚活って、それぐらいに
部分的なことなんです。

婚活していると、
傷つくことがけっこうあります。

自分が情けなく思えたり、
人格否定されたように感じたり。

とくに、互いに
値踏みするような場所に出かけて、

自信を失ってしまう人も
けっこういるんです。

意気揚々と
婚活はじめます!宣言して、

どんどんテンションが下がっていった
友人を何人も知っています。

婚活疲れで、
自信喪失するなんて、
もったいない・・・。

たしかに、恋愛が得意な人っていますよ。

容姿や賢さに恵まれ、
駆け引きの才に恵まれている人も存在します。

でも、あなたや私は違うでしょう?
恋の通信簿は1や2。

だから、今もこうして婚活している。
そういう自覚って大切なんです。

苦手なんだから、
すぐに結果がでなくてもOK
という開き直りです。

あまり、頑張りすぎないでくださいね。

婚活に疲れて、
自信を失ってほしくないから。

ブルーになってもいいことはありません。

がんばりすぎたら、
婚活では逆効果です。

アラフォーの婚活者は、
苦手なことに挑戦しているんです。

もうじゅうぶんに頑張ってるんですよ。

婚活って、
勉強やスポーツとは違うんです。

必死にスポーツや勉強に
打ち込んでいる人って、
かっこいいですよね。

情熱注いでる!って感じで。

でも、必死で
婚活に打ち込んでます!って人、
なんか、かっこ悪くありません?

私はモテません、
とても独りでは生きていけませんって、
言ってるみたいで・・・。

婚活って、努力して、
何とかなるものではないんですよね。

こんなに頑張っている、
相手に尽くしている、
自分を磨いている・・・。

なのに、どうして報われないの?
そう思うと辛くなるばかり。

恋や婚活に努力は必要ありません。

むしろ、必要なのは
ちょっとした余裕です。


余裕がありすぎると、
結婚する気のない人で
終わってしまいますけどね。

ちょっとの余裕です。

その余裕を作り出すために、
自分がすでに頑張っていることに
気づいてください。

あなたが異性と出会って、
この人、なんか必死だなって
思うことがありません?

あなただって、
そう思われているかもしれない。

あなたも肩ひじはって、
前のめりになりすぎているかもしれない。

ちょっと余裕があるくらいで、
婚活には丁度いいんです。

もしも婚活に疲れてブルーになったら、
こう自分にささやいてみましょう。

「私は十分に頑張っている。
苦手な科目に挑戦している。
今はそれで十分」

かつての私の恋の通信簿
たぶん「2」くらいで、

なんとか「3」にして
結婚した程度です。

人並みですけどね、
幸せになるには十分でしたよ。

あなたも恋や婚活の
上級者になる必要はないんです。

恋の通信簿で
「5」なんか取らなくていい。

今よりも
ちょっとだけ良くなって、

あなたなりの幸せに
手が届けばOKなんです。

どうか頑張りすぎないで。

ちょっとした余裕が、
あなたに幸運をもたらしますから。

 

              

こじらせを解消して、幸せな結婚を引き寄せるヒントはこちら↓
【無料メール講座(全8回)】『するっと結婚が叶う8ステップ』
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*